ワインは・・ブルゴーニュの赤で・・・♪

先日、リンクさせていただいている「チーズ専門店 l'avedone」さんで毎月開催されている「フロマー塾」に今月も行ってきました。。
今回は前回も一緒だった方の他にはご夫婦でいらっしゃった方や常連の方など楽しい方が揃ってまたまた楽しい一夜が過ぎていきました。。
c0169287_0143623.jpg

今回の塾は「ピクニックに行こう!」
サンドゥイッチ3種に新たまねぎと白カブのサラダ・ハーブ焼き鳥・人参のオレンジジュース煮にデザートが付きました。
全てのお料理には(当たり前だけど)美味しくて珍しいチーズが密かに入っています。
どれもこれも、超ーー美味しかった♪♪ 至福の時間でした。
まずはチーズは5種類のチーズがお皿に乗ってて、そこにマダムがお料理を一つづつサーブしてくれます。

下に並んだ左から①オランダのヤギのミルクのゴーダチーズの「シュブレッタ」
②イタリアのマイルドな「ゴルゴンゾーラ ドルチェ」 ピカンテに対してマイルドで美味です。
③フランスの「ルブロッション」 プロが好むチーズです。
④フランスの「オッソーイラティ」地元ではブラックベリージャムとあわせるのが定番。
⑤フランスのからすみの味わいの「ミモレット」






ここからは楽しく為になるマダムのチーズの講釈の時間。。
「ルブロッション」はミルクの質がいいので作り手は食べたくても工場に回収されてしまうので牛のミルクを全部取らないでおいて、残ったミルクを使って内緒で作って食べていたそうです。
チーズはだいたいが大きな丸い形をしているけど、このチーズだけは内緒で作った時の名残なのか小さい形で売っている事が多いそうです。フォンデュにピッタリだけど、これだけで作るとかなり高くついてしまうので少し入れるだけでも濃厚で美味だそうです。
「オッソーイラティ」はスペインとの国境近くで作られているメズラシのチーズさんです。

三種類のサンド。たまごとそら豆に①の少し苦みのあるゴルゴンゾーラをマヨネーズの代わりにオリーブオイルと塩胡椒だけで味付け。あっさりとしていながら、しっかりとした味。
c0169287_056987.jpg

④の「オッソーイラティ」と赤ワインで煮詰めたイチゴを乗せて。。酸味のあるフルーツ煮とピッタリのチーズのようです。
c0169287_0563234.jpg

①のヤギのミルクから作った「シュブレッタ」はしっかりしたパンが合うとの事でお野菜と生ハムが入れてしっかりとサンド。
c0169287_0481067.jpg


これだけでも十分に堪能していたプリですが、今回はお題がピクニック!まだまだ次々と。。
まずはサラダ。上に「ミモレット」をたっぷりオレンジ色になる位に食べる直前に削って食します。
c0169287_141358.jpg

次は今回一番ラブだった、人参のオレンジ煮♪ 本当においしいクリームチーズにタップリと絡まったオレンジ煮の人参がおいしすぎて❤ サラダとともに皆でお変わり攻撃してしまいました。
c0169287_142361.jpg

ハーブ焼き鳥は「ルブロッション」で蒸し焼きにしてあります。とろけて糸を引いてるチーズが解るかな~。。バジルやローズマリーを効かせて焼き鳥がお洒落に変身です。
c0169287_163514.jpg

お皿に乗せてからもマダムがチーズをタップリと掛けてくれます。
c0169287_145313.jpg


さて、楽しいお喋りと美味しいお食事と少しのお酒で皆の話題も弾んできて時間も押せ押せ。。
楽しい時間に水を差すこともなくマダムがサービスでチーズの試食を出してくださいました。
一番奥のチーズはイタリアのトリュフ入りの高級チーズ!!!!香りが最高です。
クランベリーをはさんで手前がゴーダの5年もの。こくがあってこちらもちゃっかり皆でいただいてきました。
c0169287_1574053.jpg

最後には勿論デザートとお茶が❤
マルカルポーネを使った抹茶のチーズケーキはこっくりと美味しくてりんごのコンポートは甘すぎずちょうどいい美味しさで〆。
c0169287_223692.jpg


今回は男性のいたのでワインの話に華が咲きました。
お食事に行った時にいかにスマートにワインをいただくかに始まって、かっこよく飲むためのちゃっかりレシピまで・・・。
でも究極は「重めのブルゴーニュの赤で!」がキーポイント♪
理由は・・この日の塾生だけの秘密にしておきましょうm(u_u*)m。うふふ。。

マダム・・今回もステキな塾、ありがとうございました。
また、来月お願いします。 間違った部分がありましたらご教授下さいね。← なんせ食べる事に貪欲になってしまってメモもおぼろげ~~。。
[PR]

by princess_e | 2010-04-25 02:13 | 楽しいレッスン