「デポー39」 プロデューサー天沼寿子さんトークショー。。

                   私にとってMentorとなる方。敬愛する天沼さんのトークショーを開催しました。

c0169287_19373699.jpg


きっかけはほんの小さな会話の中で「あなたの街にも行ってみたかったわね」と言われた事。
何回か講演に伺って素敵な話を聞き、自分の周りの人や我が街の人にも是非聞いて欲しいと思い、頭の中では実現した時はこんな場所で・こんな雰囲気で・今までのトークショーにはない柔らかい感じで....と思い描いている自分に気付いた時に思い切ってメールをさしあげたら快く「行くわよ」と。この数ヶ月、本当に貴重な経験をさせていただき感謝しています。

会場は大谷石蔵の be off さん。沢山考えて床暖房の入った安らぐ場所をbee bee ちゃんに蜜蝋キャンドルで甘い香りと柔らかな灯で優しい空間にしてもらいました。。

c0169287_23544495.jpg


天沼さんはアメリカに単身で渡り生活した事をきっかけに帰国後はデポー39のプロデューサーとしてカントリーアンティークを生活骨董と考えて日々に使う事を始めて提案した方。
惜しまれつつデポーの21年間の営業を終えた今は講演や執筆活動に毎日を多忙に過ごしています。

始めてお話した日。
毎日忙しく働いていた私に「今何をしてらっしゃるの?やりたい事があるならまだまだ若いのだからできるわよ!頑張って!」とアドバイスをいただきました。

当時、働きながら趣味の延長でネイルの勉強をしていた頃で、お世辞にも若いとは言えない年であったのに、どんな事でも一歩を踏み出す勇気を持つ事やとにかくやってみる事を厳しさの中にも優しく背中を押された様な気がして、数ヵ月後には会社を辞めて今があります。

最近メンターと言う言葉を経済誌の中で知り、ツイッターの中でも読み、更に天沼さんからも教えていただいて、私の中のMentorも天沼さんであると(勝手に)思っています。

昨年も数回、お話を聞く機会がありました。そんな時はだいたい帰る時には「今日はありがとう」と皆さん握手をしていただくのですが、私は「又すぐに会うから!!」と握手をしないで帰ってきていました。握手をしてしまうともう会えないような気がしていたからだと思います。

でも、宇都宮に来ていただいた帰りに二人で天ぷらを食べて大笑いをし、新幹線の時間までの少しの時間にお茶を飲みながら沢山の話をして頂いた後に改札口でお見送りをした時、いつもの様に出された手をスッと握り、自然に握手をしていました。
体調を崩されている天沼さんですが、又絶対に何回も会えると信じているから。楽しい時間をありがとうございます。

c0169287_191863.jpg


次に会えるのは4月。B.Blue.Gray のガーデンで♡

いつもその時には天沼さんのお誕生会も兼ねて皆で楽しい時間を過ごします。
今年も素敵なお庭で素敵な時間。。私も勿論おりますので是非お出で下さいね♬

c0169287_0455087.jpg

                            去年のお誕生日のお写真です。可愛いですー♬

あともう1人...今回のトークショー開催の背中を押してくれた人。。
B.Blue.Gray オーナーのmasakoちゃん。今回は素敵なお花を贈っていただきました✿ありがとう。。。。

人との出逢いや繋がりを大切に....と教えていただきました。

c0169287_0475336.jpg
c0169287_0481550.jpg

















c0169287_0503277.jpg


自由が丘にあったデポー39のカントリーモール店に出かけたのは私が遥か昔に商社に勤めていた頃に雑貨を扱っていた頃がありました。
大手の問屋さんへ仕入れに行く時には都内のアチコチの雑貨屋さんを回ってディスプレーなどを勉強して帰ります。
その当時はちょうどデポーが開店して数年した頃。
当時のカントリーモールは素敵なたたずまいであっても、入りにくい雰囲気もあり、思い切って入った時にお店の奥の方にいた天沼さんの印象はギョロ目の少し恐そうな方(ごめんなさい!) 
加えて当時の私にはお値段も手が出るものは少なく、
お買い物したものは小さなガラスのお皿がたったの一枚だったと記憶しています。

その後、社内異動で雑貨に携わる事がなくなったりのモロモロで都内に遊びに行く事も減ってしまい
体調を崩した事も重なって長い長い時間が経っていました。
そしてちょうどデポーが閉店した頃に、時間と体力に余裕が出来て
自由が丘のさる雑貨屋さんにレースのレッスンに月に一回通う事になった一回目。
カントリーモールがあった場所は何も無くなっていました。
その時は単純に(今なら少しはお買い物が出来たのになー)と残念に思ったものです。
著書本も何冊も持っていたのに大量の手芸の本を処分した時に一緒に捨ててしまったのかなーとか
思いながら日々を送っていた数年後。
どこからともなく著書本が一冊二冊と出てきたのを読み返して懐かしく思っていた時に、
これまた偶然にも通い始めた笠間のsova sovaさんでトークショーがある事を目にして。

今思うと、どれも偶然ではなくて必然? 
会うべくして会ったのかしらとワクワクしてトークショーに出かけた事が昨日の事のように思い出します。

c0169287_1345374.jpg

                                       jujuちゃんと私。

私は天沼さんの事をjujuちゃんと呼ばせていただいています。
今思うと、どんだけすごい方にあだ名で呼んでもいいか聞いたもんだと思いますが....
承諾をいただいているのでこれからもずっとずっとjujuちゃんと呼ばせていただきたいです。

c0169287_2372431.jpg

[PR]

by princess_e | 2012-02-27 01:43 | イベント